溶接の部屋



ここでは時間が出来た時にたま〜に作ってるマフラーや昔作った
いろんな物を載せてみました。 興味がある人は暇つぶしにどうでしょう?
    





これはクラウザー・ドマー二と言うサイドカーのマフラーです
BMのエンジンでノーマルのマフラーは28パイぐらい?だったかな?細!
音は ドコドコドコ・・・ 水平対向かぁ と思ったら直4!!
カッコはイイんだけどこの音では・・・(^^;)
作ってみました。









こんな感じです。パイプは42.7 音はもちろん 「クォーーーーン!」


ステンをしっかり溶接すると時間が経ってからこんな感じで
黒い酸化皮膜が出てきてしまいます。自分的にはステンレスは
指紋や油汚れも後々気になってくるのでメッキを勧めてますが
この焼け色がイイ と誰もしてくれません  チタンとかなら・・・



このドマー二はM君の車体。 自作の丸目ライト、自家製全塗装!!
非凡なセンスです!スゴイ! マフラー気に入ってもらえて良かったです。

  


点火順序で取り回しをオーソドックスなタイプとサイクロンタイプに
分けて作りました。 音は・・・あまり変わりませんでした(^^;)









次はGT選手権のポルシェGT−3用のマフラーです


低速UPのためクロス出しにしてくれと・・・
自分的には・・どうなんだろ?



こんな感じです。ターボ化のためエキマニも頼まれましたがお金を払って
くれないんじゃ・・・ ターボマニホールドの方が専門なのにね (−−;)










これは仕事で使う炭焼きコーヒー専用焙煎機です。
炭焼き用の焙煎機なんて売っていないので
オリジナルで考えて作ってみました!!!

詳しくは こちら!











これは実家の神社の手摺りです。地元の土建屋さんに
見積もりをとってもらったところ鉄?で20万以上と言われた
らしく・・・だったらもっと安くできないか?とオファーがありました
階段の高さが全部違っていて高さを揃えるのに苦労しました〜
調整式にしてやっとできました
もちろんパイプもボルトナットもSUS304で錆びません
安全性もデザインもイイ感じにできました!半値以下だし・・・













これはカートで同じチームだったY君の車が「ブーストが全然上がらない」
と、相談にきたので作り直してやったどこかのキット品エキマニです。

詳しくはこちら!


                                      






これは手曲げマニ  ウエストゲートが付く前です


ウエストゲートが付きました


めんどくさかったな・・・

 










                                            
まだまだたくさんあります。秘密?のエキマニの部屋があります
興味がある人は見つけてみて下さい。