750turboのマフラー製作








こんな感じになりました

では作業内容です



例によってまず砂詰めから




前回と違い今日は晴天  雨の心配なし




2回目 楽勝です




今回は焼け色にも気を使いつつ・・・




まず寸法切り




1〜4集合




2〜3集合




ソレを合わせていきます




やはりタービン径が小さいと集合部分が大きくなり大変です

結局1本目と集合距離は少ししか変わりませんでした(泣




とりあえず組 終了

仮付けしてオートマジックさんに発送 クリアランスを見てもらいます


で、すぐに画像が届きます 仕事早っ!




ありゃりゃ アルミのキバに当たってる?(汗




「いやいやギリ当たっていませんよ」との事

う〜ん でも・・・  組み直そっ!

またこちらに送り直してもらいプチ修正して いよいよ溶接です

何十年ぶりのマニ溶接  上手くいくかな・・・(**;)




2ミリのターボマニなのでしっかり強めに溶接する為、
アルゴンガスを中に入れパイプをガスシールドをします




あらら 手がまったく入らない!(汗汗
ってか見えません




なんとか なんとか 溶接
よく手が入ったな (^^;)




んん?見えずらい ナゼ!?  あ、ただの老眼?でした




久しぶりの1発勝負は緊張します




ポートもトーチが入りません ちっちゃ!!




タービン径36パイ?って・・・こんな小さいのは初めてでした




なんとか完成




深夜作業の寒さに耐え切れず後半は適当に・・・

あっ 適度に当たり前に って事です(笑



そしてまたオートマジックさんへ発送〜



そしたらまた速攻で画像が届きます





前回のコレが・・・  コレに↓↓↓


おお〜 ナイスクリアランス  組み直してよかった




やっとマニの完成です

こうなってくるとマフラーも早く作りたくなります

現車がないから無理ですが・・・

どんな音でターボ君が吼えるか聞きたい!